ホーム・診療時間
お知らせ
診療のご案内
検査のご案内
スタッフのご紹介
所在地・院内のご案内
リンク
   
 


各種レントゲン検査

上部消化管造影検査(バリウムによる食道・胃・十二指腸の検査)も行っております。

超音波(エコー)検査(心臓、腹部、頚動脈、下肢動静脈、甲状腺)

画像診断機器メーカーとして高く評価されているGE横河メディカルシステム社製の最新の超音波診断装置を備えています。

様々な疾患の有無やその程度の診断だけでなく、頚動脈のエコー画像より、動脈硬化の評価も可能です。

心電図検査


脈派(ABI, CABIによる血管年齢表示)検査

動脈硬化の程度を評価する検査です。動脈硬化性血管疾患の有無やその程度を、約10分間ベッドに横になっていただくだけで、簡便に計測することができます。

24時間心電図検査(ホルター心電図)

45gと軽量な機器を1日体に装着することで、1日を通しての心電図が記録でき、胸部症状の解明や、狭心症・不整脈等の心疾患診断が行えます。

心電図解析も当院で行っているため、検査翌日には結果が分かります。

運動負荷心電図検査

トレッドミル(ベルトコンベア様の運動機器)を使い、運動中・運動後の心電図を評価し、狭心症や不整脈の診断を行う検査です。

呼吸機能検査

たばこ病ともいわれる慢性閉塞性肺疾患(COPD)の評価を行い、肺年齢を表示します。

マウスピースに息を吹き込むことで、5~10分で肺機能の評価ができます。

骨密度測定検査(骨粗鬆症の評価)

超音波を使って踵の骨の骨量を計測することで、骨密度を評価する検査です。

エックス線を使うことなく、5分程度腰かけているだけで、骨粗鬆症の評価ができます。